出版物のご案内 新刊のご案内

マンガでわかる教師の言葉かけとパフォーマンス77

2022年2月新刊!!
 
  • 子どもたちの学びを意欲的・積極的にし,教室に笑顔と安心を生み出す,とっておきの言葉かけとパフォーマンス77個をマンガでわかりやすく掲載。

マンガでわかる 

教師の言葉かけとパフォーマンス77

発行日 2022年2月20日 価格   本体 1,600円+税
 1,760円(税込)
頁数 183頁-
著者 菊池 省三 (著) 判型 A5判
ISBN   978-4-86277-372-2
 内容見本
目次
  • 第1章子どもたちに自信や安心感を持たせる言葉かけとパフォーマンス 
  • 1 間違いに気づかない時は「こっそりヒント」を注入 
  • 2 「できない」「わからない」時は教師が助け舟を出そう
  • 3 発言に困っていたら教師が「黒衣」になる
  • 4 机間指導では「スポーツ実況中継」風に語る
  • 5 間違えても「時を戻そう」で失敗感を与えない
  • 6 「思い出せない」子どもをユーモアで挑発しよう
  • 7 「参りました」と言って意見を変える子どもを力強くほめる
  • 8 ボディリアクションとオノマトペで驚きや喜びを表現しよう
  • 9 うっかりミスをプラスにひっくり返す
  • 10 友達との交流で全員が安心して学び合う教室に
  • 11 「チラ見タイム」でアイデアをゲットしよう
  • 12 友達の考えを写すのも立派な勉強
  • 13 「○か×」を書くことが学びの入り口
  • 14 先生に頼ってばかりの子にはヒントを与えて自分で考えさせよう
  • 15 楽しい文の聴写から始めて書くことへの抵抗感をなくそう
  • 第2章緊張や不安など教室のマイナスの雰囲気を一変させる
  • 言葉かけとパフォーマンス
  • 16 子どもの手を超能力のように操ろう
  • 17 スカシ芸を意図的に使う
  • 18 マイナス現象を一気にスルーしよう
  • 19 教師が名レシーバーになると子どもの笑顔が増える
  • 20 ジャンプで体と心をほぐし笑顔を生み出す
  • 21 「あっち向いてホイ!」からペアトーク
  • 22 本気の拍手で学び合いを楽しくさせる
  • 23 具体的な言葉かけと拍手で子どもたちの発言を大切にする
  • 24 リアクションのある学級に鍛え上げよう
  • 25 ストップマークで空気を冷やそう 人と人ではなく意見と意見の戦いを
  • 第3章教室の一体感を生み出す言葉かけとパフォーマンス
  • 26 拍手のカウントダウンで教室の一体感を高める
  • 27 ひそひそ話でクラス全員に聞き耳を立てさせる
  • 28 聞いてなさそうな子を笑顔で超ガン見しながら狙い撃つ
  • 29 討論時のかたよりを「散歩」という言葉で打ち破る
  • 30 話し合いにストップをかけ望ましい動きを促そう
  • 31 「お助けマン」でフォローし合おう
  • 32 素晴らしい意見はペアで共有し、みんなでほめよう
  • 33 最初に手を挙げた子・一人でも手を挙げた子を大いにほめる
  • 34 先生に注目!授業はちょっとしたアクションで楽しくスタート‼
  • 35 サイレントスタートで皆注目!ざわざわした教室の雰囲気を切り替えよう
  • 第4章子どもたちのやる気を引き出す言葉かけとパフォーマンス
  • 36 未来予想ぼめで学級全体が成長する
  • 37 フォローの言葉は3セット(ほめ言葉W+拍手)!
  • 38 子どものやる気のサインを見逃すな
  • 39 指示前に動き始めた子にはそのやる気をほめる
  • 40 困ったふりをしてプラスの未来予想を語る
  • 41 話し合い前に闘争心をあおって「秘密会議」をさせる
  • 42 書いていないことも話せたら大いにほめる
  • 43 突然、些細なことを大きくほめる
  • 44 頑張っている子に「役」を与えよう
  • 45 小さな事実をほめて成長するクラスの未来予想をしよう
  • 46 「同じです」「一緒です」は楽しく封印せよ
  • 47 友達の発表を聞いて考えを生み出す子を増やそう
  • 48 子どもの言葉で授業をスタート!紹介文を準備しておこう
  • 49 コメントの黄金比は「ほめ言葉2 対 アドバイス1」
  • 50 マイナスの場面をイメージして「言葉かけ」の準備をしておこう
  • 第5章教室をほんわかとした雰囲気に変える言葉かけとパフォーマンス
  • 51 クスッとなる「一言」を名前にプラスしよう
  • 52 やる気の暴走をやんわりさせる
  • 53 ユーモアコミュニケーションで指導内容の定着を
  • 54 子どもからのツッコミで一体感をつくり出そう
  • 55 ユーモアのある明らかな「うそ」で子どもたちを動かす
  • 56 子どものよさをすぐに取り上げ価値づける
  • 57 「目線」と「うなずき」であなたも聞き方名人に
  • 58 「準備8割 本番2割」ほめるイメージトレーニングで一日をスタート!
  • 59 話し合いのレベルを上げる秘訣は「ニコニコ笑顔」
    「ほめ言葉手帳」について~「ほめ言葉」をメモして残し、活用する~
  • 第6章子どもたちが発言しやすい雰囲気をつくる言葉かけとパフォーマンス
  • 60 子どもが発言する前に「予言」する
  • 61 ユーモアあふれる場面の切り替えで緊張をほぐそう
  • 62 話し合いは拍手やハイタッチで盛り上げる
  • 63 ヒーローインタビューで子どもの意見を掘り下げる
  • 64 極端な選択肢を示して価値ある方向に導く
  • 65 発言前後に大げさな前フリやフォローの言葉をかける
  • 66 子どもの発言は子どもの呼吸に合わせよう
  • 67 「一人ひとりちがっていい」を伝え続けよう
  • 第7章参観日などに使える言葉かけとパフォーマンス
  • 68 参観者も参加者に!教室内全員の拍手を生み出そう
  • 69 保護者に「突撃インタビュー!」教室の一体感をつくろう
    70 保護者も一緒に「ジャンケンポン!」教室全体を楽しい
  • 空気に変えよう
  • 71 授業はライブ‼「コール&レスポンス」で盛り上げよう!
  • 72 保護者のところからズームイン‼
  • 第8章おとなしい子を引き立てる言葉かけとパフォーマンス
  • 73 一枚の写真から友達のよいところを探そう
  • 74 「お先にどうぞ」友達の考えをヒントに発表しよう
  • 75 おとなしい子にもスポットライトを!フォロー語であたたかいメッセージ
  • 76 発言しないが聞いて考えている子も学びの参加者
  • 77 頑張っている子の姿をスルーしていませんか?こっそり励まし自信を育もう                       
画像をクリックすると拡大表示されます

-出版物のご案内, 新刊のご案内